So-net無料ブログ作成

保護の経緯 [ねこ]

その日は突然にやってきました
あれは6月7日の事
斜め裏の今は誰も住んでいない家のベランダに親ネコと子ネコが3匹
よく見ると子ネコはまだ母ネコから母乳を貰ってました
んん~分かってるんですよ我が家もこんなに一度に沢山ネコは飼えないと

でもねこんな私にも幼い時代があって当時飼ってた家ネコが子供を産んだんですよね
その時両親と話したのが「一匹は家で飼ってあとはどこかに貰ってくれる所を探しとくわ」って
そんな事を言われたもんだからその後どのネコを自分のネコにしようかと学校に行っても考えまくり
結局決める事は出来ずに数日たち
そしてある日学校から帰ったら子ネコが全部いなくなってたのね
もちろん両親に聞きましたよどこに貰われていったか
だけど答えは曖昧な返事・・・子供ながらに悟りましたね
親も怨みましたが後悔もしました。

それから我が家でチャッピーと言うネコが子供を産んだんですけど
すべて里子に出し売れ残ったのが私のHNにもなってるアランです
そんな記憶がよみがえり後悔はしたくないので今回子ネコを保護しました

しかし保護をするにしても問題なのは他人の敷地でおまけにベランダ
家主の方の連絡先も分からず、なので勝手に入る訳にもいかず
ここで長期戦も覚悟して
まずは遠くからでもいいから私の顔を認識してもらう事
ご飯が貰えて遊んでくれるおじさんだよと言うことを認識させ
じわりじわりと向こうから近づいてくるように事を進めます
しかし気を付けなければいけないのがネコが引っ越しをすることも考えられますので慎重に事を運びます
Image14_06_25_001.JPG

そして手ごたえを感じた先日籠をセットして
これ何時もの光景ですが画像の使いまわしではありませんよ
事前に動物病院に連絡を入れ
子ネコをゲット!その足で病院へ直行
Image14_06_25_002.JPG

少しお怒り気味かな
Image14_06_25_003.JPG

こちらも落ち着きなし
Image14_06_25_004.JPG

クリックで大きく見れます
名前は?と聞かれたのですがまだ決まってないので
籠から取り出した順に
茶トラ(男)700g
キジトラこい(女)650g
キジトラうすい(女)700g
です
Image14_06_25_005.JPG

そんなこんなで我が家での初めての写真
『ようこそ我が家へ』
Image14_06_25_006.JPG

先生のお話によりますと生後6週間なので5月の上旬位の生まれだそう
なので7月の上旬から中旬ごろにもう一度病院へ

親ネコも保護をしたいのですがこちらは警戒心が強くもっと時間が掛かりそう

でもこの今回の保護ってこの一家にとって私のの勝手なのか人間のエゴなのかよく分かりませんけど
この子たちの未来に答えがあるんでしょうねきっと。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0