So-net無料ブログ作成

今日は病院の日 [その他]

一応、備忘録として

本日は恒例の名大病院の日でした
前回より三ヶ月に一度の来院が前回より半年ごとの来院となりました

こちらも恒例の本日の外来数2704人まあまあですね
Image17_09_12_001.JPG

そしてこちらの写真は奥の立体駐車場の新設工事です
9月末完成予定
これで少しは駐車待ちの渋滞が解消されれば良いですね
Image17_09_12_002.JPG

まあ診察といっても採血と検尿
そこで検査の結果をDrから聞くと言う内容的にはいつもと一緒なんですけどね
今回も検査結果は可もなく不可もなくいたって普通でした

次回は来年の3月に来院予定です
駐車場にすんなりと入れると良いでですね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

もうひとネタ [その他]

ここ半年位前からうざいうざいメールが届くようになりました
そちらがこれ
だいたいPCでLINEなんかやってねえし!
このメールで注目すべきところは
以下のURL・・・のリンク先がいかにも日本のドメインが表示されてますけど
(大体日本語がおかしいし察しはつきますけど、なんやねん二级パスワードって)
そもそもLINEのサーバーが日本にあるかっての
Image17_08_22_001.png.png

で一応リンク先をクリックしてみました
ページのソースを見るとやっぱしなおかしな漢字が入ってるし
Image17_08_22_002.png.png

ページ情報を見るともっと分かりやすい
ウェブサイトがwww.bmlea.cn(中国)

Image17_08_22_003.png.png

いったいあの国は何をやってるんだろう?
まぁリンク先でIDとパスワードに、ここでは決して書けないIDとパスワードを入力して返信してやりました
あ~これで我が家のIPが相手側に分かってしまただろうな
でもそんな事は気にしな~い

あとレイバンのメールもうざい。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ネタがやってきた [その他]

ある日のことネット(エッチ系では決してありません ありませんよ)をしてたらこんな画面になりメッセージが促された




文字を起こしてみた(あ~めんどくせ)

「リモートIPアドレスアラーム エラーナンバーDW6VB36 あなたのPCは ダイニーバンクトロイヤに感染しています
このウィルスはクレジットカード情報、フェイスブックのパスワードその他の個人情報をリモートIPアドレスを通して
ハッカーに送信します。フリーダイヤルで当社に今すぐお電話ください。
我々のマイクロソフトサポートエンジニアがお電話でウィルスの削除方法をお教えします
お電話される前にこのページを閉じた場合、我々は当社のネットワークがさらにダメージを受けないように
パソコンを無効にしサイバーセキュリティーにレポートします」

暇なのでスマフォから184で電話をしてみた
184発信では受け付けてくれません、なので家の電話からしてみた

トゥルトルゥートゥルトルゥートゥルトルゥー ガシャ
出たー!片言の日本語、名前と住所を聞かれたので名前は「クリストファー家康」と名乗り
住所はどうせ電話番号から詮索されるので名古屋市○○区後は適当に・・・
その次に今から言うHPに移動して下さいと言われる
その次にあれやこれやと場所を指定してあるソフトをダウンロードして下さいと指示される
これってリモートのソフトやん

ここで色々質問をしてみる
エラーナンバーDW6VB36は何?
リモートIPアドレスって何?
ハッカーは中国の人ですか?
中国の人は何故こんな事ばっかりやってるんですか?
オスプレイ知ってますか?

そもそもこのPCではクレジットカード情報は使ったことないしフェイスブックもやってないんですけど
しかも個人情報はこのPCでは一切使用してないんですけどそれでも対処が必要なんですか?
別にスーパーハッカー様にこのPCを乗っ取られても別に問題ないんですけど?

と言ってたらあちらのほうから電話を切られてしまいました。
むむむ・・・

世の中にはあれやこれやと色々考える人がいるものですね。
03-4579-5825 フリーダイヤルじゃねえし

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

またまた病気ネタで恐縮です [その他]

最近、はまっているのがギター弾き
特に目的があるわけでもなく色んな曲を練習してます
しかし左の手首が日に日に増すごとに痛くなり先日整形外科に行ってまいりました

下された病名は「左ケルバン腱鞘炎」正式名は「左ドゥ・ケルバン腱鞘炎(狭窄性腱鞘炎)」です
ついでに肩も痛かったのでそれも診てもらいましたこれは「左肩関節周囲炎」です
ちなみに一番上の病名は去年のです
Image17_06_25_001.JPG

治療方法はな、なんと!手首に注射です
薬剤はリンデロンとキシロカイン
何か最近色んなところに注射をされてます
Image17_06_25_002.JPG

分かりづらいですけど手首のここら辺に注射をされました
Image17_06_25_003.JPG

そしてしばらくリハビリに通ってくださいとの事
あ~最近やっと歯医者通いが終わったと思ったら今度はリハビリ通いですよ。

ネタ不足なのでこんな事を記事にしてみました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

本日は術後の病院でした [その他]

手術をしてから10日あまり

その後の経過観察と言う事で病院に行って参りました
何故か懐かしさを感じる病院の看板
Image17_06_12_001.JPG

いつもの様に診察券にてチェックインをします
すると自分の呼出番号の印刷された紙がプリントアウトされます
Image17_06_12_002.JPG

呼出番号は1464番
進行状況は予定通りなので懐かしい場所に行ってみました
Image17_06_12_003.JPG

ガクブルの中央手術室前です
Image17_06_12_004.JPG

本日会計時にもらった詳細な領収書を見ると結構な劇薬、麻薬的な麻酔薬が使われてました
さすがは術前、術中にリクエストしただけの事はあります
が、これだけの麻酔薬を使っても今でも思い出すだけでも震えが来るぐらい激痛だったのはイヤ思い出
Image17_06_12_005.JPG

そんなこんなで順番がキター
Image17_06_12_006.JPG

先生には今でもポンポンが痛い事とまだ患部が腫れている事を告げると
触診(これがまた痛い)とエコーをしてくれました
それによるとポンポンの中に、たらこの親分ぐらいの大きさの血液が固まっていて
それが痛みの原因でしょう、まぁこれは日にち薬で一ヶ月ぐらいしたら収まるでしょうとの事
(オイオイ1ヶ月もかよ)
なので薬を出してもらいました
痛みの万能薬ロキソニン
ついでにレバミピド錠も
Image17_06_12_007.JPG

30日分処方して貰いました
Image17_06_12_008.JPG

じゃあ次回は1ヵ月後にまた来てくださいってさ
え~~~!!術前説明では術後1回の外来で終わりって言ってったじゃん
めんどくせえな。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

帰るでー(術後3日目) [その他]

さあ予定通りに退院の許可も出たし清算も済ませましたのでお家に帰ります。

思い起こせば恐怖の手術から3日目短かった入院生活ともおさらばです。
もう入院はこりごり今後の生活態度を改めないとね

これらは昨晩記念に撮った写真
Image17_06_04_001.JPG

Image17_06_04_002.JPG

がらんとした夜の待合室、何か怖いな(夜中の2時ごろ)
Image17_06_04_003.JPG

さあ家に帰ったらネコをもふりまくったる。
しばらくはお家で静養します
皆様もお体をご自愛くださいませ。

こんなブログにお付き合いありがとうございました。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

入院2日目(術後2日目) [その他]

どうもです、まだ痛みと戦いロキソンニて何とか持ちこたえております
この写真は去年の入院の時も付き合ってもらった猫の置物
今回も病院に同行してもらいました
Image17_06_03_001.JPG

まあ手術をして2日目と言う事もありあまり書くネタがありません
なので本日のお昼のお食事のお写真でもどうぞ
相変わらず病院食は少なくて薄味なんだなこれが
Image17_06_03_002.JPG

あまり見たくはないと思いますが折角なので悶絶しまくりの手術をした所の写真でも
もちろんトリミングはしてありますよ
部位のあたりがあれだけに・・・ねえ奥様
これでも大体10センチ位切開をしております
この中に先生が指を入れグリグリされたところです
Image17_06_03_003.JPG

あ~ネコが触りてー!!
予定では明日の午前退院
それでは皆様お休みなさいませ。ってまだ寝ませんけどね
みんな待ってろよ!!!!触りまくるからな

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

終わったぜ [その他]

12時に看護師さんと手術室へ
その前に当然のことですが名前、生年月日、手術の内容を確認されます
そしていよいよ手術室へ
今回は割と簡単な手術の為8畳ほどの手術室、Dr含め総勢8人ほどのスタッフさんがいました
手術台に自ら乗りここでも確認されます
まずは手首に点滴、心電計のモニタシールを貼られ、鼻に酸素チューブ、指先には酸素モニタのクリップをはめ

しばらく様子見が続き
いきなりの恐怖の局麻ターイム
(何故いきなりかと申しますと顔の前にはカーテンのようなものが付けられて
全体的に今何をやってるのが分からないんですよね)

〇〇さーん、今から麻酔をしますからね・・・とこんな感じ
いきなりかよ当然のことながら痛さ10倍
だがこれはこの手術のほんの序の口だと言うことはこの時点ではまだ知りませんでした
しばらくして先生から今から執刀します何時何分開始との掛け声で本格的に手術がスタートしました

時間にして2時間ぐらいでしょうか地獄を見ました
術中痛いの、なんのこの世の終わりかと思うぐらいの痛さ
当然のことながら局所麻酔のおかわり、あまりの私の悶絶ぶりに点滴でペンタジンを追加
それでも痛い痛い!
なんせ私はやる事がありませんのでどうしても患部に意識が集中しちゃうんですよね

そんなこんなで先生から今から縫合しますね・・・・
縫合タイムキター!!

そんな感じで手術も無事終了。
今はまだ患部が激痛ですけどロキソニンを服用して何とかしのいでます
息子も学校帰りに来てくれて少し元気が出た気がした

とりあえず今日の報告でした
それでは皆様お休みなさいませ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ついにこの日が [その他]

ついにこの日が来てしまいました
予定よりちょっと遅れてのチェックイン
Image17_06_02_001.JPG

病室はこんな感じ、まあまあですな
Image17_06_02_002.JPG

手術の開始予定はお昼の12時ごろからの予定です
手術時間の予定は大体2時間ぐらいです
先ほど手術着に着替えて手術待ちの状態
この感じの時がが一番ドキドキするんですよね
それにしても腹に注射が怖すぎる
麻酔の時に聞いてみよう
麻酔の時のちょっとした麻酔はありませんかね~って(笑)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

6月だー!! [その他]

早いもので手術の宣告を受けて数ヶ月
いよいよ明日、6月2日入院の日となりました
偶然にも去年入院した日も2日でした
今回は入院した日に即手術をして6月4日に退院の予定です
まあ、いわゆる2泊3日っていうやつです
Image17_06_01_001.JPG

手術の場所はさぶちゃんで言うところのここら辺です
Image17_06_01_002.JPG

分かりにくいので実際に先生が書いたもの
Image17_06_01_003.JPG

大体10センチ程切開をします
そんでもって一番怖いのがこれ泣く子も黙るといわれる局所麻酔
また腹に注射ですよ
ここら辺は大事なことなので先生からの事前の説明時に手術の内容よりも
局所麻酔に関しての質問ばっかしてました
方法としては少々太い注射針で8箇所くらい注射を打ちます
深さは大体2~3cmほど、それで8~10センチ程切開をします
Image17_06_01_004.JPG
なんてこったい、しかも事前の説明書には下から三行目のデメリット
「術中の痛みのコントロールが不十分となる可能性があることが、挙げられます」
「術中の痛みのコントロールが不十分となる可能性があることが、挙げられます」
「術中の痛みのコントロールが不十分となる可能性があることが、挙げられます」
大事なことなので三行になりました
あ~これは絶対に鎮痛剤のおかわりだわ!
Image17_06_01_005.JPG

しまおも言っておりますのでとりあえず頑張ってきます。ふぅ~

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット